中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
仏教関係中国図書目録2016
中国書画関連書籍
中国武術関連書籍フェア
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
愛如生:拇指数拠庫・新ラインアップ
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

「微信伝心」 第20回 电视剧(テレビドラマ)のことなど

 

   

第20回 电视剧(テレビドラマ)のことなど

 

中国人に影響を与えた日本映画と言えば、まず高倉健主演の映画『君よ憤怒の河を渡れ』(1976 年制作)が挙げられるでしょう。中国語のタイトルは《追捕》。文化大革命以降初めて上映された外国映画であり、ストーリー、登場人物ともに新鮮で、当時の中国人はこの映画に熱狂しました。無口で信念を曲げない主人公を演じたのがご存じ高倉健で、多くの中国人女性の心を虜にしました。2014 年に高倉健が亡くなったときは大きなニュースになり、たくさんの人がその死を悼みました。
さて、1980 年代になると今度は山口百恵の《血疑(赤い疑惑)》や《阿信(おしん)》などのテレビドラマが放送され人気を呼びました。1990 年代にはトレンディドラマの放送が始まり、《东京爱情故事(東京ラブストーリー)》、《悠长假期(ロングバケーション)》が、やはり大ヒットしました。

 

 
>>>つづきを読む

 

 

次のエントリ: 映画公開情報 「僕たちの家(うち)に帰ろう」 リー・ルイジュン監督作品 ホーム 前のエントリ DVD発売中! 名匠ジャ・ジャンクー最新作 『山河ノスタルジア』 特設ページ

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について