中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
仏教関係中国図書目録2016
中国書画関連書籍
中国武術関連書籍フェア
春の中国語テキストフェア
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
愛如生:拇指数拠庫・新ラインアップ
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
ウェブの書斎
品切書籍を1冊から購入可
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 WEB『東方』 東京便り | 微観中国 | 中国映画のコラム | 微信伝心 | 上海便り | 今月の『東方』  
     

催事情報 2017年度「第6回村上春樹国際学術研討会」発表者募集

■淡江大学村上春樹研究センター
  2017年度「第6回村上春樹国際学術研討会」発表者募集のお知らせ

淡江大学ロゴ1. アジェンダ: 国境と民族を越えて受容されている日本の作家・村上春樹に関連した研究のグローバルな学術交流と研究成果を図り、多視野で「村上春樹学」の意義を捉えるため、淡江大学「村上春樹研究センター」は「村上春樹国際学術研討会」を開催いたします。
2. 主  題: 村上春樹文学における「魅惑」(charm)
3. 募集内容: 各自の専門領域の角度から上述の主題あるいは相関主題の未発表の ①学術論文 ②教育・研究報告。発表は一人一篇とします。二重投稿や既発表の再投稿はご遠慮ください。
4. 主催者: 淡江大学村上春樹研究センター
5. 場  所: 神戸国際会議場
  〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6-9-1 TEL:078-302-5200
  アクセス http://kobe-cc.jp/access/index.html
6. 時  間: 2017年7月16(日)、17日(月)
7. 応募方法: 2016年 7 月31日(日)までに、村上春樹研究センターhttp://www.harukistudy.tku.edu.tw/main.php (右上ボタンで日本語表示)から応募ファイルをダウンロードし個人資料、発表要旨を記入して、アップロード。郵便、ファックス等、期限を過ぎたものは受理いたしません。
8. 審査方法: 発表要旨について準備委員会で審査後、受け入れる発表の本数と発表者の人数を決定。
9. 発表受諾通知: 審査結果は2016年9月26日(月)前に通知。
10. 使用語言: 中国語、英語、日本語の使用可能(通訳を準備。基本的には日本語を共通語とする)
11. 発表時間:
  ① 口頭発表 20分、討論10分
  ② ポスター発表 規定時間に場所で展示。展示時間に発表者は会場で質疑。
12. 発表論文全文締め切り: 2017年5月31日(水) 締め切りを過ぎたものは棄権とします。
13. 発表の採否に関わらず、応募資料は返却いたしませんが、個人情報は必ず厳格に保護いたします。
14. 問い合わせ: 淡江大学村上春樹研究センター事務局
  E-mail:ey1869@gmail.com (周子軒助理) 中国語・日本語・英語 可

「村上春樹文学における魅惑(charm)」についての説明

諸橋轍次(1959,1986:689)『大漢和辞典 修訂版 巻十二』(大修館書店)に拠れば、「魅惑」は「魅力を以てひきつけまどはすこと。蠱惑」である。この場合、「魅」は『説文解字』で「鬽、老物精也、魅、或从未」であり、「鬽」も「魅」も「すだま」で「物が年功をつんでよく怪異をなすもの」のことだという。一方、“charm”は小西友七(1988,1994,1995:298)『ジーニアス英和辞典 改訂版』(大修館書店)に拠れば、「感じがよい点」「女の色香」「まじない」「魔除け」「お守り」などといった語義で、筆頭に「魅力」とある。以上のような意味合いを持つ漢字語「魅惑」や英単語“charm”から導かれる村上春樹文学に関する独自の意味を生成、あるいは、発見できれば、それで十分だと思われるが、例えば、主人公を死へと誘(いざな)おうとしたと思しい「島本さん」(『国境の南、太陽の西』)は蠱惑的存在であったし、『女のいない男たち』の単行本の帯の「シェエラザード」の説明には「女が情事のあとに語る、世にも魅惑的な話」と記されていたし、幽霊や怪異も長編、短篇の中に出現しており、そもそも村上春樹文学に惹き付けられたからこそ多種多様な読者が存在しているのである。したがって、テーマの提案者としては、厳密な定義付けをするつもりはなく、自由奔放な読みの饗宴を楽しめればよいのではないだろうか。

提案者
中国文化大学副教授
斎藤正志

次のエントリ: 中国映画のコラム(12) ハリウッドを超えられるか? 中国映画の潮流 (河崎みゆき) ホーム 前のエントリ 催事情報 和泉市久保惣記念美術館「中国近代絵画の魅力―花さき鳥うたう―」

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について