中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
ゼミ形式で学ぶ中国語応用編[改訂版] 21世紀中国の課題 【最新刊】
石原享一,王柯,馮誼光 編
出版社:東方書店
出版年:2017年03月
コード:00822   72p   ISBN/ISSN 9784497217011
 
価格 2,052円
  <在庫有り>
小社出版物で在庫がございます。
 
カートに入れる
中国の社会・経済・環境・医療・スポーツなど多岐にわたる文章を収録した中級~上級向けテキスト。現代中国が抱える課題から、ひいては日本の問題について、学生自身が自主的に考える力を養成する。中国研究の第一歩として、中国語の資料を読む練習にもなる。全文ピンイン付き、難解な語句には詳細な語釈を付す。初版は2005年刊行。課数、課文を縮小したコンパクト版。

【関連書籍】
グループ方式で学ぶ中国語中級編 改訂新版(CD付)日本と中国

  馮誼光,王柯,石原享一 2010年09月 2,300円+税

構成
第1課 女子学生の就職活動
第2課 家庭の実権を握るのは夫か妻か
第3課 留学ブームの陰で
第4課 なぜ見て見ぬふりをするのか
第5課 教育における都市と農村との格差
第6課 農村の貧困にどう立ち向かうか
第7課 環境保護
第8課 九寨溝の観光と環境
第9課 エネルギー戦略
第10課 ハッカー
第11課 SARS治療と医療従事者
第12課 ピンポン外交
第13課 日中国交正常化交渉
第14課 中国の民族と国家
第15課 「誰が中国を養うのか」の正鵠

■編著者紹介
石原享一(いしはら きょういち)
鳥取県に生まれる。一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学。現在、北海商科大学大学院教授、神戸大学名誉教授。専門はアジア経済、国際政治経済学。社会学博士。主要著書『知と実践の平和論――国際政治経済学と地域研究』(明石書店、2007年)、『文化摩擦と日本人――平和の作法とは』(白帝社、2010年)、『戦後日本の経済と社会――平和共生のアジアへ』(岩波ジュニア新書、2015年)ほか。

王柯(おう か Wáng Kē)
中国南陽に生まれる。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。現在、神戸大学大学院国際文化学研究科教授。専門は歴史学。学術博士。主要著書『東トルキスタン共和国研究――中国のイスラムと民族問題』(東京大学出版会、1995年)、《民族与国家――中国多民族统一国家思想的系谱》(中国社会科学出版社、2001年)、『多民族国家 中国』(岩波新書、2005年)ほか。

馮誼光(ひょう ぎこう Féng Yìguāng)
中国長春に生まれる。神戸大学大学院教育学研究科修士課程修了。現在、神戸大学講師、近畿大学講師、松蔭女子大学講師。専門は教育史。教育学修士。主要著書『中検問題集 2002年版(全級)』(共著)(光生館、2002年)、『とっさのひとことで学ぶ中国語初級編』(共著)(光生館、2006年)ほか。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について