中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
道教の聖地と地方神 上製
土屋昌明,ヴァンサン・ゴーサール
出版社:東方書店
出版年:2016年02月
コード:00808   320p   ISBN/ISSN 9784497216014
 
価格 4,968円
  <在庫有り>
小社出版物で在庫がございます。
 
カートに入れる
本書は、2014年3月に第1回日仏中国宗教研究者会議として東京で開かれた、シンポジウムより報告成果を集めた論文集である。これらの研究報告の特徴としては、山岳という場(空間・トポス)を対象とした宗教思想・信仰の研究であること、現地調査を通して、景観や地理の問題、歴史地理学・人文地理学的な視野を考慮していることが挙げられる。また、道教と民間信仰の相互的な関係性・共存性を考慮し、フランスの東洋学・宗教史研究の成果と手法を参照するとともに、フランス・中国の研究者との討論を通して、日本の道教研究の国際化および海外への成果発信を重視していることも挙げられるであろう。

お詫びと訂正

第一部 「聖地における道教と地方神 江西西山への巡礼──地域ネットワーク」の注記が抜けておりました。修正版pdf_icon (PDF 2.1MB)を作成いたしましたのでご利用ください。

構成
口絵4ページ
まえがき  土屋昌明
第1部 聖地における道教と地方神
近代江南における三茅君―道教と宝巻講経における三茅君信仰と進香  ヴァンサン・ゴーサール(森由利亜訳)
武当山・龍虎山・仏山祖廟の元帥神  二階堂善弘
王屋山と無生老母  山下一夫
江西西山への巡礼―地域ネットワークの中心pdf_icon  イザベル・アン(趙婧雯訳)
Formation of a New Daoist community in the 19th century Lingnan area: Sacred places, networks and eschatology  志賀市子
第2部 聖地としての洞天とその史的変容
第一大洞天王屋山の成立  土屋昌明
The Dongtian/Fudi and the sacred places of the emerging Quanzhen Daoism  ピエール・マルソン
佐命山三上司山続考  横手裕
南岳衡山与洞天福地――既是五岳又是洞天(中国語)  大形徹(仇詩琪訳)
第3部 道教聖地の研究と文献
北宋東岳廟祀の伝播 : 山西定襄東岳廟碑初探  方玲(二ノ宮聡訳)
谢守灏《校正北斗本命延生经》之意义(中国語)  三浦國雄
雁蕩山と道教―道教と民間信仰との関係を兼ね  潘君亮(廣瀬直記訳)
あとがき  編者
索引

中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について