中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
中国のフロンティア 揺れ動く境界から考える /岩波新書
川島真
出版社:岩波書店
出版年:2017年03月
コード:   240p   ISBN/ISSN 9784004316527
 
価格 886円
  < >
在庫の有無を表示しません。
 
カートに入れる
「大国」として急速に台頭し、活動をグローバルに拡大させている中国。その存在が浸透している最前線では何が起き、それがどのように語られているのか。膨らむ中国はどこへ向かおうとしているのか。アフリカや東南アジア、金門島など「中国のフロンティア」を訪ね歩いた気鋭の研究者が、それぞれの現場から「中国」を見つめなおす。

目次:
序章 フロンティアから中国を考える

〔第Ⅰ部 アフリカの中国人、中国のアフリカ人〕
第一章 アフリカの「保定村」物語――中国人農業移民
第二章 広州のアフリカ人街――中国に進出するアフリカ商人とその苦衷
第三章 雑誌『非洲』の世界――中国の〝公共外交〟

〔第Ⅱ部 マラウイはなぜ中国を選んだのか〕
第四章 マラウイと中国の国交正常化
第五章 マラウイと台湾の断交

〔第Ⅲ部 溢れ出す中国――周辺外交の舞台〕
第六章 中国・ASEAN南寧博覧会参観記
第七章 二一世紀の援蒋ルート――雲南・ミャンマー国境
第八章 東チモールから見る中国――マカオ・フォーラムと葡語スクール

〔第Ⅳ部 中華圏の内なるフロンティア――金門島から見る〕
第九章 金門島の経験した近代
第一〇章 金門アイデンティティを求めて

終章 運動体としての中国をとらまえること


あとがき
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について