中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
秦代初平南越考、占婆史(附:占城史料补遗) /冯承钧译著集
〔法〕鹗卢梭 〔法〕马伯乐 撰 冯承钧 译
出版社:上海古籍出版社
出版年:2014年03月
コード:387260   213p  21cm ISBN/ISSN 9787532563074
 
価格 1,663円
  在庫無し
現在、小社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
>>
《秦代初平南越考》精粹的地方有四点:一点是秦时五岭的今地,他完全将他考究出来。二点是将秦代初次用兵南越的年代,考订在纪元前221年,这是以前的考据家未曾注意到的。三点就是象郡的疆域,从前考据家皆以其地当今之安南。 由外国史料之搜辑,参以占人石刻记载,作者鄂卢梭、马伯乐拟合编《秦代初平南越考占婆史(冯承钧译著集)》一书,叙述此民族之过去,及其宗教、政治、法律、风俗、艺术。第此种事业甚难,无论如何,终不免有疑点及争点在其中。兹将所有材料皆引举之,俾后之考究者,或反证者,皆有所依据也。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について