中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
柳河東集 上、下 /中國古典文學叢書
〔唐〕柳宗元
出版社:上海古籍出版社
出版年:2011年05月
コード:310834   873p  21cm ISBN/ISSN 9787532549818
 
価格 
特価
2,676円
3,823円
  在庫僅少
小社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
柳宗元(公元七七——八一九年),字子厚,河东《今山西永济》人,人称柳河东;晚年贬任柳州刺史,因又称柳柳州。他是唐代著名的思想家、文学家。柳宗元在政治上主张革新。他当过监察御史、礼部员外郎等职,与刘禹锡一起参加主张革新的政治团体,参与了政治、军事、经济等方面的一些改革。柳宗元在文学上,发起散文革新运动。他倡导内容充实形式生动的文章,反对追求形式、内容空洞的文风。他自己所写的不少散文,反映了一定的社会内容,艺术上也达到了一定的水平。
柳宗元逝世后,刘禹锡将他留下来的著作编成《柳河东集》共三十卷。宋代世彩堂刻木,河东先生集。则分为四十五卷、外集二卷。这个刻本的注释,在诠解典实与说明作品的历史背景等方面,收集了较多材料,但疏漏、错误也不少。一九六○年中华书局上海编辑所据影印宋世彩堂本断句排印,影印本所加的外集补遗和附录部分也一仍其旧,并增加了《柳先生年谱》和《宝礼堂宋本书录》两个部分。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について