中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
乾隆大藏经(全168册) 精装
出版社:中国书店
出版年:2007年09月
コード:195760      ISBN/ISSN
 
価格 486,000円
  在庫無
現在、小社に在庫がございません。海外からの取り寄せとなります。
 
カートに入れる
仏教が中国に伝来してからの二千年間にわたり、翻訳・編纂・刊行された仏教典籍が、「汗牛充棟」というほどあったが、「蔵」の形式になっている大型経典の刊行は、中国、高麗、日本を併せても二十数回しかなかった。しかも、現存のものは、中国の《乾隆大蔵経》と韓国の《高麗蔵》の2部のみであった。清雍正11年(1733年)、清世宗の諭旨を受けた和碩庄親王允禄、和碩和親王弘昼、賢良寺住職超聖が、北京賢良寺で蔵経館を設置し、130余人の王公・大臣・漢僧・喇嘛を率い、編纂・刊刻を始めた大蔵経は、乾隆3年(1738年)に完成したため、《乾隆大蔵経》と命名された。印刷部数は、刊行当初刷った103部と1936年に再度印刷した22部であった。《乾隆大蔵経》は、79,036の木彫経版により印刷された7,240巻の経典を、《千字文》の順に沿い、一文字一函(10巻)の割り振りで「天」から「機」までの724函に収録しており、世界仏教史上にも重要な位置を占めている至宝である。本版は、清代乾隆原刊本の完全影印本。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について