中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
《説文》未收録之秦文字研究 - 以《睡虎地秦簡》為例 /文史哲大系
洪燕梅
出版社:文津出版社
出版年:2006年09月
コード:187634   227p  21cm ISBN/ISSN 957-668-799-3
 
価格 2,332円
  在庫僅少
小社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
秦文字は、殷、周の古文を受け継ぎ、漢代の小篆や隷書を導いた、中国文字史において要となっていた文字。1970年代、湖北雲夢県で出土された「睡虎地秦簡」は、秦文字研究の極めて貴重な実物資料。東漢の学者許慎が著述した《説文解字》は、小篆に重点を置き、古籀や六国文字にも論及した、豊富な部首と完全な体例を持つ初の字書。本書は、両者の字形の異同及び《説文解字》に収録されていない秦文字に着目し、漢字の変遷の軌跡や秦代に進められていた「書同文」政策の成果などを論述。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について