中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索   ≫詳細検索
詳細情報
長安史蹟考 /中國早期考古調查報告 精装
〔日〕足立喜六 著 楊鍊 譯
出版社:中国线装书局
出版年:2006年02月
コード:182229     39cm ISBN/ISSN 7-80106-383-X
 
価格 
特価
30,618円
43,740円
  在庫僅少
小社の在庫が2,3部以下のものです。店頭在庫については別途お問合わせください。
 
カートに入れる
清政府の招請により、光緒32年(1906年)から宣統2年(1910年)までに陜西高等学堂で教鞭をとった日本の学者足立喜六は、余暇を利用し、専門の数理知識で西安府付近の史跡を測量し、「唐代長安城坊図」を作成したほか、《長安史迹考》を発表し、考古学界の注目を浴びた。《長安史迹考》は、序説と関中形勢、漢唐之尺度及里程考、秦以前之遺蹟、漢之長安城、漢代之陵墓、逍遥園、隋唐之長安城、唐長安之名跡、著名之道観、現存之唐代仏寺、外教之寺院、唐代之陵墓、長安之古碑の13章及び数多くの図版から構成され、実地測量のデータに基づき、漢代や唐代の長安城や関中地区の遺跡、帝王陵と大臣の墓の様式、碑林の現状、唐代の尺度や里程の実長などを論述する、古代長安研究の画期的な著作と言える。本書は、1935年刊行の《長安史迹考》の影印本。
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について