中国・本の情報館~東方書店~
サイト内検索
カートを見る
ログイン ヘルプ お問い合わせ
トップページ 輸入書 国内書 輸入雑誌  
本を探す 検索 ≫詳細検索


過去のフェア
仏教関係中国図書目録2016
中国書画関連書籍
中国武術関連書籍フェア
始皇帝と兵馬俑関連図書フェア
中華再造善本フェア
愛如生:拇指数拠庫・新ラインアップ
『東方』購読のおすすめ
東方書店公式Instagram
東方書店公式Instagram
東方書店公式Twitter
東方書店公式Twitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のTwitter
神保町店舗のfacebook
神保町店舗のfacebook
Knowledge Worker
個人向け電子書籍販売
BOOK TOWN じんぼう
神保町の書店在庫を横断検索
日本ビジネス中国語学会
 
おすすめ輸入書 >>棚紹介     
 
 
  • 棚紹介
今!注目の書籍を紹介します。
   
  ■猫、鉄道、妖怪、禅…そして漫画 中国人が見たクールジャパン 『知日』
   
 
  • 最新号
 
 

知日 40 步履不停,是枝裕和

茶乌龙 主编
中信出版社
2017年01月
〔423880〕
価格 3,402円

 

今回の特集は、「歩けども 歩けども 是枝裕和」
是枝裕和の映画観。どのようにして日本映画の新美学を牽引してきたのか?
自身の作品をどう見るのか?映画の裏に隠されたもう一つのストーリーとは?
《幻之光》(幻の光・1995年)《下一站,天国》(ワンダフルライフ・1999年)《距离》(DISTANCE・2001年)《无人知晓》(誰も知らない・2004年)《步履不停》(歩いても 歩いても・2008年)《空气人偶》(空気人形・2009年)《奇迹》(奇跡・2011年)《如父如子》(そして父になる・2013年)……是枝裕和が自身の作品を解説。 

   是枝を訪ねて「分福」へ。
是枝裕和・特別取材:スタッフたちへ、彼は何故「家庭」や「生死」にこだわるのか?
あなたにとって是枝とは:映画監督・西川美和、女優・樹木希林、撮影監督・山崎裕、瀧本幹也、映画評論家・樋口尚文
是枝作品のスターたち:井浦新、伊勢谷友介、柳楽優弥、阿部寛、オダギリジョー、長澤まさみ、福山雅治、広瀬すず……
侯孝賢、向田邦子、ケン・ローチ、成瀬巳喜男、山田太一……、誰が最も是枝に影響を与えたのか?
是枝裕和ガイドブック、「步履不停」の是枝映画の世界をマスター!
 

もくじ:
[特集 步履不停,是枝裕和(歩けども歩けども 是枝裕和)]

  是枝裕和作品轨迹
  (是枝裕和の作品軌跡)

  犹如一团平静的火焰 是枝裕和的电影观
  (静かに燃える炎のように 是枝裕和の映画観について)

  是枝裕和 日本电影的新美学
  (是枝裕和 新たなる日本映画美学)

  每个人心中都有一个“是枝裕和”
  (すべての人の中にある「是枝裕和」)

  FILMOGRAPHY
  是枝裕和自作品解说 1995-2015
  (自作を語る 1995-2015)

  料理电影 是枝裕和谈“是枝裕和”
  (映画を料理する 是枝裕和が語る「是枝裕和」)
    interview 是枝裕和

  樋口尚文:我与是枝都是与自由无缘的一代人
  (樋口尚文:僕と是枝は自由と無縁の同世代だ)
    interview 樋口尚文

  西川美和 从“下一站天国”开始的电影梦
  (西川美和 『ワンダフルライフ』からの映画の夢)
    interview 西川美和

  “在导演的世界里” 是枝裕和电影的演员们
  (「監督の世界にいる」 是枝裕和の映画にいる役者たち)

  树木希林 与导演相遇,是一件很幸运的事
  (樹木希林 監督と出会えて、ラッキーだった)
    interview 树木希林

  山崎裕 转动摄像机的瞬间都是一期一会
  (山崎裕 カメラが回っている瞬間は一期一会)
    interview 山崎裕

  影像与写真之间 泷本干也的电影挑战
  (映像と写真の間 瀧本幹也の映画挑戦)
    interview 泷本干也

  NINE MASTERS
  打造出我的9名电视人・电影人
  (私を作った9人のテレビ人・映画人)

  是枝裕和的创作日常 《宛如走路的速度》速读
  (創作者としての日常 『歩くような速さで』速読)

  寻找是枝裕和:电影中的足迹
  (是枝裕和を探る:映画の中の足跡)

  字研:子役/家族/死生観/テレビドキュメンタリー

サンプル

 

[别册]
  日和手帖 入门级野营装备指南 愉快野营的16件物品
  (キャンプ装備入門ガイド 楽しくなるキャンプのための16のアイテム)

[regulars]
  器
    津田清 璧碗

  吴东龙的酒店设计之旅
    秋季的日光旅行 造访“界 日光”
    (秋の日の光に旅立ち 「界 日光」への旅)

  施小炜×施依依 东京生活记事
    第六回 拥有,从使人自由到使人不自由
    (所有は、人を自由にするものから、人を不自由にするものへ)

  告诉我吧!日语老师
    长寿之国
    (長寿の国)

   
   
  中国初となる、「日本」を専門テーマにしたムック誌。在日作家の毛丹青を主筆に迎え、編集長以下ほとんどの作り手が、現代の日本文化に関心が深い“80后”世代。“it is Japan”をキャッチコピーに掲げ、中国人の若者が、中国人の目線に立ち、中国人のために作る「日本専門誌」。

ar35 2月19日、NHK「ニュースウォッチ9」内で特集が放送されました! >>> 番組の模様はコチラ
ar35 「『知日』と私」pdf_icon(『東方』391・2013年9月号 毛丹青氏寄稿)
ar35 「中国は、今まさに『知日』の時代」(nippon.comに毛丹青氏インタビュー)
ar35 紹介チラシ・書店注文用紙pdf_icon
 

ar35 『知日』刊行一覧

   
 
知日 40 步履不停,是枝裕和 知日 39 谁是增田宗昭?只有梦想值得实现! 知日 38 日本酒之味 知日 37 实录!山口组 知日 36 脑洞 知日 35 现代霓虹艺术力 知日 34 完全笑点说明书 知日 33 牙白!富士山 知日 32 太宰治:生而为人,我很抱歉 知日 31 我们在喫茶店见吧知日 30 怪谈 知日 29 偶像 知日 28 和制汉语知日 27 萌 知日 26 机甲 知日 25 手账最高知日 24 杂货知日 22 向日本人学礼仪知日 21 武士道知日 20 燃 知日 19 料理之魂 知日 18 设计力 知日 17 了不起的推理 知日 16 写真 知日 15 太喜欢漫画了 知日 14 家宅 知日 13 暴走 知日 12 断舍离 知日 11 犬 知日 10 日本禅 知日 09 森女 知日 08 妖怪 知日 07 明治维新 知日 06 铁道特集(附别册“日本铁道风景TOP20”) 知日 05 猫(附别册藤子·F·不二雄博物馆) 知日 04 书之国 知日 03 Hi!美术馆 知日 02 制服 知日 01 奈良美智
   
   
  知日 なぜ中国人は、日本が好きなのか!知日 なぜ中国人は、日本が好きなのか!
毛丹青,蘇静,馬仕睿,原口純子
出版社:潮出版社
出版年:2015年01月
コード:150p ISBN:9784267020025
価格 1,620円
日本文化やライフスタイルを紹介する月刊誌『知日』は、2011年1月に北京で創刊され、「制服」「森ガール」「鉄道」「妖怪」など毎号テーマを絞って、日本のありのままの姿を紹介している。「猫」「漫画」をテーマにした号は10万部を突破、中国のみならず日本のメディアでもたびたび取り上げられた。本書は、2014年12月までに刊行された24号分をダイジェストで紹介するほか、編集長・蘇静インタビュー、主筆・毛丹青と内田樹による対談、莫言、蘇童ら作家の寄稿などを収録。
   
   
 
       
       
      ▲このページのトップへ
       
中国・本の情報館~東方書店 東方書店トップページへ
会社案内 - ご注文の方法 - ユーザ規約 - 個人情報について - 著作権について